リーダーno美学①-つながりの海をつくる-胎内記憶&nTech

f:id:YukoSawada:20200523183101j:plain

昨日は胎内記憶の日本での第一人者池川明先生とnTechのノ ジェス先生とナビゲーターの龍飛さん、撮影目黒さん、中田さん、宮崎さん、メイク💄瞳子さん、私は黒子(笑)で撮影が行われました。

人と人が出会い、何かが生まれるまでには
多様なプロセスがあります。

池川先生との出会いもそうでした。

精子卵子の出会いのように
プロセスをしっかり辿ることができれば
必ず、生まれる!

そんなことを感じます。

私のもってる写真はこれだけですが、
全国のノ先生ファン、池川先生ファンのみなさんが、何とも言えないタイミングで出会い、コラボして繋がりの海を作っていました。

f:id:YukoSawada:20200523183352j:plain


f:id:YukoSawada:20200523183552j:plain


f:id:YukoSawada:20200523183659j:plain


f:id:YukoSawada:20200523183756j:plain

同じ方向性を目指し、世の中に働きかけるメッセンジャーたちの連結によって、自然とチームプレイやネットワークが生まれ新しい時代が拓かれていくのだと思われます。

私がことあるごとに、nTech、ノ ジェスを発信するのは、日本の底上げ、お母さんや女性性の解放、人が安心して生きられる場をつくりたいからです。これは学生時代から変わらないテーマ。
必然的に女性のリーダーや、女性性に明るい芸術家の皆さんが親交が深くなる傾向にあります。

非常に地道ですがコロナで結ばれた強力な協力関係で、心と尊厳の土台づくりをしていきたいと思います。

明日は北海道リライズフェスティバルが13:00-16:00まであります。
チケットはオンライン用で1000円のです。
⬇️
https://t.livepocket.jp/e/1_use

今からでも大丈夫なので
是非ご参加ください⭐️

リーダーno美学⓪

今朝は新しく結成したチームで、
朝一の15分ディスカッションの場を設けた。
時間はメンバー一致の上で決めた。

・・・が、

定時になっても私ひとり...ぽつん。笑

しかしこれはなかなか良い時間だ。
メンバーが来る前に、
テーマについて思う。

テーマは

『美しさ』

....5分経過

一人メンバーが登場🎵
嬉しい🎵一気に笑いがこみ上げる🤣

『集まらないね』

彼女もまたいろんなプロジェクトのリーダー。
リーダーだからリーダーの気持ちや立場がわかる。

ちなみに、他のメンバーも同様に
いろんなプロジェクトでリーダーをしている。

つまりこのチームはそもそもが
リーダーたちの集まり。

リーダーだからこそ

『美しさ』

について、改めて向き合う
日常革命チームである。

ここまで描いてみてなんですが、
朝のやりとりのそのまんまを書いた方が
リアルで面白いはずだ・・・笑。

ただ・・・

あんまりストレートだと・・・
やや躊躇する。

というわけで、
このフェイスブック上で
日常をどのように切り取り
表現するかを少しばかり
切磋琢磨していきます。

そして

最近イベントシェアしかしてないことにも愕然。
まずはここから改善改革していこう。


しばらく模索を続けますが
どうぞよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

いのち以上に守りたいもの

最近、この方にお会いしてみたいと思っていた女性が

4年前から癌で闘病していたことがわかり、

数日前、Line上でお亡くなりになったことのお知らせがありました。

その方と私は、全く面識はなく、

敢えて言えば、FacebookやLine上で

少しばかりのやりとりをした程度。

その数回のやりとりが

非常に愛に溢れたものでしたから

私もこういう女性になりたい

と思うようになりました。

彼女の死を聞いて、

ああ。私は出会いたい人たちとの

『出会い』

を諦めてしまっていたことに気づきました。

彼女は

『LOVE』

をしっかりと表現する方でした。


なぜ、私がこのことを敢えて描いているかというと、
私が尊敬してやまない女性は
時半ばで、メッセージを発信されて
亡くなって行かれる方が非常に多いのです。

わたしもそうありたいと思うからこそ
彼女の死が、人間的に近しかったわけでもないのに
非常に痛むのです。

COVID19で、今年はメッセンジャーである方々がお亡くなりになりますね。

志村けんさんしかり、岡江久美子さんしかり

私の幼少期、思春期を支えてくれていた方々が
残してくれたメッセージを
しっかりと受け取って生きたいと思います。

これは全く持ってブログではなく
日記のようですが、

少し、自分と向き合う作業をしながら
ブログ自体も立て直していきたいと思います。

音楽の師から、いつも鈍感だけれど
最近はコロナもあって、より一層に鈍感になってきているように感じると
指摘を受けました。

全くその通りだと感じるので。
少し、

『感じる』

ことのできるブログづくりをしてみたいと思います。


《The Notices of Daily Life》

『いのち以上にまもりたいもの』


いのち以上にまもりたいもの

それは、何にも変えることのできない

『I』

『I』がわたしとして生まれてきていること。

『I』を見失うときには

選択することも

希望することも

自分のニーズを表現することも

無い

『I』

を深めていくこと。

昨日より今日

今日より明日

一瞬

一瞬

今ここ 

何に悲しんで

何に喜んで

何に感動してるのか

何を愛しているのか

描いていこう

ーーーーーーーーーーー

4/23(木) 19:00-21:00 第4回ポストコロナonline会議

こんばんは。さわゆうです。

 

今日は明日ありますポストコロナonlin会議のお知らせです。

 

私は今、医療従事者のチームと一緒に

ロックダウン1000万署名活動をしています。

 

是非、署名にご協力ください。

 

毎週2回のペースでオンライン会議をしていますので、こちらにも是非ご参加ください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

......

 

昨日、ポストコロナonline会議の3回目を開催しました。zoomYouTube合わせて619名の方に参加していただきました。そして!胎内記憶の池川明先生にもゲストでご参加頂きました!

 

2020年は英雄日本の大決断が必要です!コロナウイルス対策には、マネジメント路線とオールクリーン路線の2つの路線があることを知ってください。先ずはこの違いについての理解が大切です。

 

2つの路線の違いはポストコロナonline会議の中で詳しく話しています。質問も受け付けています。

 

みんなで一致団結して日本式ロックダウンでクリーンな日本を創って参りましょう!

 

 

<次回開催日程>

423日(木)19時~21時(予定)

参加費無料

申し込み、詳細

https://bit.ly/3elwwYD

 

<質問募集しています!>

https://forms.gle/dYcrTN6iGE7ppWT38

 

日本式ロックダウンの1000万人署名に署名をお願い致します。http://chng.it/9RXMxWTk

緊急事態宣言を目前に、日本式ロックダウンの整理を。


こんばんは。

さわゆうです。


緊急事態宣言は明日になりましたね?



安倍総理大臣は


「1か月程度の期間を目安として感染につながる人と人との接触を極力減らすため、国民の皆様にはこれまで以上のご協力をいただくこと、そして医療提供体制をしっかりと整えていく、そのための緊急事態宣言」


「日本では、緊急事態宣言を出しても、海外のような都市の封鎖を行うことはないし、必要もないというのが専門家の意見」としていましたね。


どのような専門家の意見を土台にしているか分かりませんが、私は日本式ロックダウンを今こそ取り入れるべきだと考えます。


「経済社会活動を可能なかぎり維持をしながら、密閉、密集、密接の3つの密を防ぐことなどによって感染拡大を防止していくという、これまでの日本のやり方には変わりなく、これを一層強化、そして徹底をお願いするものだ。そのため、対象となる地域の皆様には冷静な対応をお願いしたい」


経済活動を可能な限り維持しながらというのは、国民の心を迷わせる一端を担ってしまうか、今までの習慣を変えない宣言と同義です。国民のものの見方が生存欲求に縛られるなら、目先の経済と我が身の危険を第一優先し、無意識にエゴ的な動きを量産させることになるでしょう。中途半端な宣言では国民の意志と呼応することは難しく、人類を代表して人間の生活習慣、行動パターンのチェンジを要求されているタイミングには不適切だと私は考えます。


これらの見解は、nTechを開発したノさんからロックダウンの作動原理とCOVID19の作動原理を整理して頂いたところから理解したものですが、その大前提である"素材"(0=∞1)からデジタル認識方式とアナログ認識方式を使って今の現状を整理すると、赤裸々に次にどのような施策を打つ必要があるのか見えてくるのです。


期間を明確に決めて、地域、家、体の順でCOVID190化に徹すること、同時にCOVID19の仕組みと日本式ロックダウンの仕組み、人間と組織の仕組みを正しく理解することを通して、不安や恐怖で緊張状態にある国民の心を柔らかくし、本来の自信感と勇気、尊厳を回復することができます。


物事を再構築していくロードマップのないうちに、ただ資金だけが配られても根本的な解決、持続可能な社会基盤づくりには繋がっていかなのです。


このことを府に落とすことが何より懸命です。


海外のロックダウンで、国民の理解が及ばないうちに法的に罰せられたり、体罰を受けたりするそれをテレビやニュースで目の当たりにする中で、日本式ロックダウンの知恵と勇気が日本と世界の希望となって、来年のオリンピックが日本人の関係が尊厳関係へと底上げされた成果としてのオリンピックに大反転するきっかけとなればと思います。


お読み頂きありがとうございました。

また整理してみます。

緊急事態宣言を前に、日本式ロックダウンをKAMIKAZE STORMを提案します。


おはようございます。

さわゆうです。


昨日は東京都は感染者143名。

最近は毎日カウントを見ることが日課のようになっている自分にハッとさせられます。


今朝は緊急事態宣言が出る準備を始めるとのことで、今日はまた緊張感がある一日ですね。


東京、大阪など地域を限定しての宣言でしたら、日本全体としてどうなのでしょう。


海外のロックダウンと日本のロックダウンを同義でないことを明確に分けて新たに定義づけ、国民が納得できるように指示を出す必要があると思います。


目先の利益の損失以上に先々必ず起こるだろう世界大恐慌を踏まえて方向転換するために、何を選択するべきかを

人任せではなく一人ひとりが考えて実践していくときだと思います。


向き合っていくときですね。


方向性をチェンジする勇気がないのが今の日本の現在地なら、気づいた人から行動を変えるしかないと思う今日この頃です。


そして、デジタルリーダーシップ研修も終盤。リモートになってから暫くたちますが、

セミナールームでの研修よりも

内容に対する理解やディスカッションは

深まっているように感じます。


状況が状況だけに

受け取る器も用意されているのだとも思います。


デジタルとアナログの関係性を理解するところから、COVID19とロックダウンの仕組みを理解している段階。後半は医師も講義に参戦しメカニズムの理解も実感を伴うものになっています。


昨日は持続可能な組織の全体像を理解してディスカッションをしました。


CSRSDGsを可能にするためにどんな大前提が必要か、また今の現状をどのように規定する必要があるのか、解析の美しさに驚愕でした。


現在地を正しく診断する術、

考えるために必要な境界線を引く術、

新しい素材の発見と、新しい言語の開発が示す


次代の視座を今一度整理して

みなさんと共有できるようにしていきます。



-----------------------------------

『危機をチャンスに変える条件

日本が神風を吹かせるには?!』

-令和哲学チャンネル-

https://youtu.be/3OxR84xEDsA

日本にロックダウンを要求いたします。1000万人署名を目指して!




みなさんこんばんは。

さわゆうです。


昨夜、医療従事者、関係者と夜中まで打ち合わせをし、日本が1秒でも早くロックダウンをするように署名1000万を集め要求をしようということになりました。


私が署名活動に参画するのは今回が初めてですが、毎日COVID19の感染状況、死亡報告を受け、一刻も早くという思いに駆られ、以前から親しくしている医師の長岡美妃さん、岩田千佳さん、薬剤師である松岡千春さん、他看護師、理学療法士等と話し、ご一緒させて頂くことにしました。


以下、署名の内容になります。

是非貴方様にもご協力頂きたいです。


どうぞよろしくお願いいたします。



【日本にロックダウン(東京、大阪、大都市から)を要求する1000万人の署名】のお知らせとご協力のお願いです。




🌟賛同のペイフォワード🌟


1秒でも早く大切な人に、このメッセージを届けて欲しい。

#StayHome するだけでたくさんの命が救われます。



新型コロナウィルスがますます脅威となっているなか、政府からの明確な方針や判断が下されないまま4月に入ってしまいました。



このコロナ危機はいつまで続くのでしょうか?

誰も終息が分からないまま、なかなか先の見通しもつかず、不安になりながら耐え忍んでいるかたも多いと思います。



4月1日現在、日本の新型コロナウィルスへの感染者数は2,474名。

死者数69名と発表されています。



20万人近くの感染者が出ているアメリカなど、海外に比べたら日本は穏やかに見えるかもしれません。

しかし、日本と海外では大きな違いがあります。


海外では1日2万件を超える診断を行っていますが、日本は1日平均1000件ほど。

日本には「見えてない感染者」が大勢いると予測されます。


このまま何も手を打たずに、1日1分1秒を漫然と過ごしたら、どうなるでしょうか?

明らかになっていない感染者数が、1日に10万人、20万人、30万人と増えていく可能性が非常に高いのです。


あなたの大切な人、そしてあなた自身も感染リスクが非常に高い状況に置かれています。


これは未曽有の事態です。




しかし、恐れてばかりもいられません。

この事態に歯止めをかけるために、今必要なことは、


1分1秒も早く東京・大阪など大都市からロックダウンを実行し、ウィルスがいる環境とそれ以外とを分けることです。


ただ、いつ終わるのか、効果の予測もつかないロックダウンでは意味がありません。


そこで、14〜26日間のロックダウンで

感染拡大防止と同時に、いち早くわたしたちの経済活動を取り戻すプロジェクトを立ち上げました。


明確な「終わり」をつくるための「日本式ロックダウン」です。

心と身体の健康を取り戻して、コロナ以前より元気な経済をつくるために

このメッセージを届けています。



今この時をどう使うかが、私たちの未来を決めます。

多くの後悔を生まないよう、私たち一人ひとりにできることがあります。


一刻も早いロックダウンを求める、あなたの声が必要です。



ウィルスの感染スピードより速く私たちの声を繋げていき、政府を動かしていくために

「1日でも1秒でも早く東京・大阪など大都市からロックダウンを要求する1000万人の署名」を集めています。


4月2日〜4日の3日間が重要です。



詳細を確認していただき、

ぜひこのキャンペーンに賛同し、一緒に輪を広げていってほしいのです。



https://bit.ly/2R55ZVz



そしてあなたの大切な人に、1秒でも早くこの情報を伝えてください。

あなたのアクションが、あなた自身とあなたの大切な人を守ります。


ご協力をよろしくお願いします。



★ポストコロナ復興プロジェクト★

https://bit.ly/2wU0X7z



#ロックダウン署名1000万

#うちで過ごそう

#StayHome

#クリーンジャパン戦略