Sawayu's blog

澤田祐子の日々の気づきや、DIGNITY MOVEMENT,JAPAN MISSION PROJECT、

「音で気づく本当の自分」

明日、久しぶりに渋谷のセミナールームをお借りして
音と心のワークをすることになりました。
 
本当に久しぶりの試みなので、なんだか不思議な感じです。
ただ今、プログラムを考え中。
 
Here & Nowでつくるのもいいのかもしれませんね。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
 
 
「音で気づく本当の自分」

みなさん、“音”や“声”って、普段どのくらい意識して聞いていますか?

人間は、情報の約80%を目からの情報に依存しています

特に現代は、スマートフォンや携帯電話、パソコン、テレビ、広告などの「視覚情報」があふれている状態。

そんな日常を過ごす中で…

○いつも何かにおわれていたり
○考え事が多くなったり...
○ときどき夜眠れなかったり
○ほっとしたいのに、なんだかできなかったり
○今まで面白かったものが面白くなくなったり

そんな経験をしたことはありませんか?


この会では、5感覚の一つである“聴く”という感覚を通して、自らのイメージを変化させていくワークを行っていきます。

自分の一番深いところから安心が作られ、考えが整理整頓され、ワークを終える頃にはすっきりした状態になることができますよ♪

普段私たちが中心に行っている目からの情報ではなく、耳から入る新しいイメージと出会って、

自分がまだ気づいていなかった“可能性”と出会ってみませんか?

今回は、新春特別価格でお届けしますので、この機会にぜひご参加ください!

【タイムテーブル】
18:45 開場
19:00 スタート

*ストレッチで全身リラックス
*音のワーク①
*音のワーク②
*心の音を聴く
*シェアタイム
*交流会

21:45終了

【参加費】新春特別価格 2000円(通常5000円)

【持ち物】特にありません。(飲物のみ可)

【開催日時】2016年1月23日(土)19:00~21:45

【場所】東京都渋谷区桜丘町21-2 池田ビル4階イベントスペース

【参加者の声】
◉28歳男性 システムエンジニア
社会人になってからプライベートで人と接するのがおっくうになっていました。このワークを通して、自分がいかに人との壁を作っていたのかがわかりました。またコミュニケーションのイメージが変わりました。

◉26歳女性 看護師
あらためて人を大切にできる自分と出会えました。また自分の能力を使いきれていないことが分かりました。自分はもっと可能性があるんだって事にも気づかせてもらいました。

20歳女性 大学生
◉安心、癒しを感じました。あたりまえのことがあたりまえでなくなったような不思議な感覚に触れました。



【主催者】澤田祐子 Real HuMind Bridge for dignity field主催。音楽に精通する家庭に生まれ、幼少期より母の影響でピアノや声楽を愉しむ。家族の心の病気を通して、精神障害者の引きこもり支援に携わるようになる。大学では社会教育を学び、人間の尊厳に対して理解を深める。卒業後、音楽療法の可能性を捉え、学びと実践を踏むようになるも福祉や地域医療の現場で音楽療法の限界を感じ、心を理論化体系化する観術創始者NohJesu氏と出会う。現在は、誰もが自らの尊厳を捉え、無限の可能性で生きられる教育体系づくりと、観術と音楽療法を融合させたワークを開発中。
日本から世界に向けて尊厳ある社会を創りたい教育革命家であり、究極の癒しを広める女性の革命家でもある。

【支援者】
深瀬尚美(小児科、内科医師)
上原良江(介護福祉士、ケアマネージャー)
野田圭輔(社会福祉士、カメラマン)