Sawayu's blog

澤田祐子の日々の気づきや、DIGNITY MOVEMENT,JAPAN MISSION PROJECT、

生きる選択 観術

突然私の前にやってきた


言葉の無い女の子


文字を教えてあげって


言われたけれど



それが彼女にとって優先順位一番か...



突然家の前に現れて


来ちゃった^ ^


とニコニコしながら立ちすくむ男の子



お腹の中に宇宙人がいて


今日は⚫︎⚫︎って言ってるよ


聴こえる?


って話してくれるお姉さん。



ねえもう死にたい


死ぬ準備してるの


って真顔で言う女の子



トイレに頭を突っ込んで


頭なんてなくなっちゃえばいいって叫ぶ男の子



ロープに縛られている人



何が普通で


何が異常で


何をもって人を判断するのだろう



あなたの観点


あなたの基準値


健康ですかって


いつも突きつけられる



人と本気で関わろうと決めたとき


この自分の範疇では


目の前の人たちを生かすことが出来ない限界に出会いました。


小学1年から大学生までにあったこと。



私に信仰心が芽生え


社会教育を捉え


音楽療法を捉え


信仰を持ちながらも

生きるのことの限界に出会い


出会った観術





生きること


尊厳を教育すること。




人が生きて関係をつくることが


どれくらい素晴らしいことなのか


情報に埋れて


生きる感性が捉えられないことが悔しい



先進国の病気


認識疾患の治療が何よりも最優先だと思います。