Sawayu's blog

澤田祐子の日々の気づきや、DIGNITY MOVEMENT,JAPAN MISSION PROJECT、

ジジとデート❤️そして声の話🎵


これはちょっと前の話🎵


声優のお仕事にチャレンジしている

あずさちゃんとごはんしました。

  

 ...4月19日(水)のお昼のこと...


いろんな話しましたよ。

声優のお仕事というか

声の話、その広さや深さの話、

そもそも芸能ってなんだろうねの話


私はね、ただ欲求や本能に任せた作品づくりはしたくないんですね。


やるんだったら時代わやひっくり返すくらい

大きな士気を立てていきたい


中途半端にしたくないって話しました。


で、あずさちゃんがジジを持ってきてくれました(⌒▽⌒)


かなりヒットでしたから、

一緒に写真を撮りました⭐︎


f:id:YukoSawada:20170424112748j:plain



【心の置き場をつくること】


そして声の話。


まずは、声を出す前のポジションづくりが大事🎵


心の置き場をつくること

(これはとっても深い深い話なので少しずつ)


それが出来たら脳が安定して

精神がつくられてきて

感情がつかえるようになってくる


そしたら、関係性が築けるようになってきて

いろんな役割やポジションを楽しめるようになる。


一歩一歩

焦らずいこう⭐︎


そんな話をしました。


食事は渋谷桜丘にあります

凪食堂です^ ^🎵

f:id:YukoSawada:20170424113004j:plain


これからもよろしくお願いいたします⭐︎

超未来塾に参加してきました(^^)🎵

【超未来塾】


昨日は文乃さんと一緒に超未来塾に参加してきました。


NohさんはIndustry5.0セミナーから一昨日の公開講座、昨日は朝から晩まで超未来塾ということで、夜の部は相当に濃いお話が伺えました。 


「...72億が裸のままで、どんな武器も人脈も持たない状態で出会って、自分の価値で72億に貢献、感動させられるように、どんな風に表現できますか?...」


そんな風な問いかけから始まりました。


いままでは 外見、外を開発して科学技術を発展させてきましたが、中身しかなくて自分の中身を 

、自分自身の価値(尊厳)を訴える(表現する)ことができるでしょうか。


「中の価値」を表現するには...


人間の独立した意思決定能力ともなる絶対尊厳のポジションを明確に規定し理解することが必要と理解しました。


つまり、0=∞=1を新しい人間の尊厳を規定する道具技術として使うことによって表現可能になること、そして、そのことを通して人間性能のアップグレードにチャレンジすることだと。


人間は、死に向かっているのに

生きようとするのだから苦しい


今ここ完璧に死んだ状態から観る

生きたまま死ぬ智慧


Nohさんの口から出る新しい生き方の提案と

新しい論理とイメージの提案は非常に斬新なもののように感じることもあるかもしれませんが


日本が一番得意とする力を発揮できるチャンス到来と言った方が的確だと思います。


表現の緻密さや細やかさなどは、日本人の方が数千倍長けていますし、Nohさんも日本人と一緒に未来を創ることに命をかけています。


そんなNohさんだからこそ、周りにはたくさんの

心の若い皆さんが集まってくるのだと感じます。


むろん、私もその一人です。


それから...ここからは女性のみなさんへ


今ここからは、

何より女性が悟り

女性が悟りを活用応用して

心から人を生かす社会モデルを構築するとき


だと改めて感じさせられましたよ。


それが出来たら男性たちもよっぽど安心して

働けるようになるでしょう。


人間を悟り、宇宙自然を悟り

女は男を悟り、男は女を悟る

相互に関係性を育て合いながら

2020年までに尊厳教育を日本から世界に発信する。


その準備をしよう!


というわけで今日も一日よろしくお願いいたします。


ちなみに5月の超未来塾は...平日の朝昼夜に計11回開催予定です。また皆さんにもシェアしますが、ご関心のある方は直接ご連絡ください🎵


f:id:YukoSawada:20170418101147j:plain

Noh Jesu特別公開講座に参加してきました⭐︎

昨日はNohJesu特別公開講座でした。


81歳の小島さんと24歳のかずみちゃん🎵


そして0=∞=1を発見し、

イメージ言語を開発した Nohさん🎵


年代、性別、国境を超えて


比較不可能、何もないところからこの宇宙全体と協力しあう視座、尊厳のパワーについてお話がありました。


宇宙すべてが協力しないと

呼吸することもできない


宇宙138億年。時間の出発点、空間の出発点、すべての存在の出発点。


何によって時空間があるようになっているのか。心の宇宙と物理の宇宙があるけれど、それらは何によって認識を可能にしているのか、


すべての根源、この世界の根源

それが....


『尊厳のパワー』


『DIGNITY』


今の科学は特異点を超えていないという現在地のもと、Nohさんの新しい観点、新しい哲学が会場を沸かせていました。


今日は朝から晩までNohさんの超未来塾が開催されています。私は夜の部に参加してきます。


またご報告いたします。

f:id:YukoSawada:20170417170940j:plain



レッスンの帰りに江ノ島神社に行ってきました。

みなさんこんにちは。澤田祐子です。


昨日、歌のレッスンの帰りに江ノ島に行ってまいりました。江ノ島神社は芸能の神様⛩らしいですね。


月に2回のレッスンの折に自分を振り返る時間を持っています。


これも一つDignity Movementです🎵


f:id:YukoSawada:20170405170147j:plainf:id:YukoSawada:20170405170220j:plainf:id:YukoSawada:20170405170256j:plainf:id:YukoSawada:20170405170343j:plainf:id:YukoSawada:20170405170432j:plain



4月9日「女性性、男性性とは?パートナーシップとは? 」


4月9日(日)に福岡で緩和ケアをしている友人が東京にきて、トークライブをします。

私もサポートで参加します。


女性性、男性性、はたまたパートナーシップ。現場にいると、いいえ、これはどんな場にいても…ですね。人と人が出会えば、必ずと言っていいほど、このテーマに向き合わされます。ミクロにもマクロにも組織の最小単位とも言えるかもしれません。


私自身のテーマでもありますね。


お時間よろしかったら是非いらしてください⭐︎✨



【講演テーマ 】 

女医が語る女性性、男性性とは?パートナーシップとは? 



生死の狭間を見つめ、 

真理探究の旅を続けた中で 

ついに出会った宇宙の原理 


「全ては無から有へ」 


いのちとは何か? 

生きるとは? 

本当に知るべきこととは? 


生きる意味との本当の出会いを、生死を見つめる緩和ケア医が縦横無尽に語ります。 


当たり前にある日常 

当たり前に来る明日 

でも、本当に当たり前なのでしょうか? 


緩和ケア病棟 


それは人間の本質が剥き出しになる場。 

患者さんたちは私に無言で教えて逝くのです。 


「死の一点から見よ!」と。 


無為自然」・・・野に咲く花のように生きる!これが人間の本来の姿! 


生死の狭間から見えてくる、存在を超えた新しい出会い。 

ぜひ皆さまと共有したいと思います。 


参加者の皆さまと 

『いのち』について語り 

そして私達は何のために生きるのか?

それはパートナーを得るため・・・

その究極のパートナーシップとは?


想いを共有できたら とても嬉しく思います。 

 

皆さまのご来場を 

心よりお待ちしております。 



【講演内容】 

・生と死とは 

・人間とはなにか、なんのために生きるのか 

・女性性、男性性とは 

・パートナーシップとは 

・これからの医療のあり方とは 

・質疑応答 


--------------------------- 

✳講演者プロフィール✳ 

秋本病院緩和ケアセンター 

センター長 

長岡 美妃 Nagaoka Miki 


紹介映像 

https://youtu.be/_QxmZkRzQSw 


東京女子医科大学卒業。同大学消化器病センター外科にてがん治療に従事。国立国際医療センター国立がんセンター緩和医療科に従事。 


現代医療に携わりながら、病の根本原因、真の医療の在り方、さらには真の社会の在り方を追求している。二児の母である。 

現在は、福岡の秋本病院にて緩和ケアセンター長として勤務。 

著者『「真」の医療者を目指して』(よろず医療会ラダック基金) 


【日時】

4月9日(日)

開場 9:45

開演 10:00-12:00


【 会場 】

虎ノ門 イタリアン・カメリーノ


〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-11 マスダビルB1

03-3593-2001

https://r.gnavi.co.jp/a804401/map/


【 定員 】

40名


【 参加費 】

3,000円


----------------------

✴ランチ会✴

【日時】

12:15〜14:00




【会場】


虎ノ門 イタリアン・カメリーノ




【定員】


40名




【参加費】


1,000円




【申込】


こくちーず 


http://kokucheese.com/event/index/460926/




【問い合わせ先】


 持丸洋子 yoko.mochi0813@gmail.com

毎日毎日いろんな気づきや出会いがあるのに!

毎日毎日いろんな気づきや出会いがあるのに!


全然ブログ書けてないことに

なんだか自分が本当に情けなくなります。


昨日は品川まで行って80歳になられる方とご一緒させて頂きながら、いろいろお話しを伺いました。


製鉄業がメンイだった時代から新しい時代にシフトすることを予見して、80歳からでも新しいことをすると決めた小島さんはとても精力的でいらっしゃる。


品川プリンスで食事をしたあと、

ホテルと桜を散策し、ご自宅まで伺いました。


「あなたは女性だけれど話していて面白いね。」


と言って頂いて、なんだか嬉しいような

複雑な気持ちにもなりました。


経営者意識についてもお話し下さいました。経営者は先見と迷いがないことが大事だと。小島さんは人と違うことをすると決めて、今このときまでいらっしゃるそう。


気づきの多い一日でした。


ちょっと内容は手薄ですが、

そんなところです。

大きく手放す

昨日は私として大きく迫られるチャレンジがありました。


より深く より大きく 誰がどうみても理不尽ということに出会ったとしても、


それをも手放して向き合ってみる。


目先の判断でことをみるのではなく全体をみること。