Sawayu's blog 観術と音楽を愛して

2020東京オリンピックに向けて日本から教育と音楽文化芸術の大爆発をおこそう🎵

観術セッションで人生の棚卸し〜観術セッション0番

みなさんこんにちは。

観術と音楽をこよなく愛し
美学実践に邁進するさわゆうです。

このように自分自身を言い表しながら
このブログにいらっしゃるみなさんが

観術と音楽に触れる機会を多くできれば
と勝手に思っていたりします。

観術は、自分自身の人生を
オールリセットし、全く新しくセッティングする半端でないリセット技術です。

音楽ばかりでなく、人生を作っていく上で、
とかく過去の記憶や経験というのが
邪魔になったりするものです。

時間が経てば経つほど
考えが固くなって、
感情やエネルギーが重くなっていく。

自分と他の境界線が強固になればなるほど
アウトプットする経路をなくして
ときには自分自身の命を絶つ方々というのも少なくありません。

ちょっと重い話になりましたが
私のところに来る方
縁あってお会いする方々は
生死に向き合う環境下を好んで選択されていることが多く、どうも私も表現が深く重くなりがちです。笑

そんな人間の考え、感情、言葉、行動の
出発点。宇宙の根源に向かって

人間の意識現象、無意識現象が起こる仕組みを整理し、宇宙の作動原理を解ることで、すべての差をとり、人生を自由自在に楽しめるようにするのが

観術セッションのご案内する全体像です。

今日は30代のボーカルの男性のセッションをします。
音楽の世界も深さと広さを追求することが大切ですね。

読んでいただいてありがとうございました。

☪️観術セッションについての詳細はこちらです。

☪️お問い合わせはこちらへ





やる気が伴う生き方とは?〜Noh Jesuメルマガより

みなさん こんにちは。

観術と音楽をこよなく愛し

美学実践に邁進するさわゆうです。


今日は、やる気が伴う生き方について

Noh Jesuメルマガからコラムです。


私の周りでも、よくよく聞く内容でもあるので、みなさんとも共有出来たらと思います。


また、明日は超未来塾です。

まだ若干名大丈夫ですので、お時間よかったら是非いらしてください🌟


午後もワクワクの心で

たのしんでいきましょう🌟


お読みいただきありがとうございました😊




■■コラム やる気が伴う生き方とは?

仕事上のストレスや人間関係の問題で
精神的に疲れがたまっている。

仕事はもちろん、プライベートでも
何もやる気がでないという方がいました。

本当はやりたくもない仕事なのに
世間の目や将来の安定を気にして
辞めることもできず、やり続けているので
日々ストレスを感じているそうです。

このまま社会の波に呑まれて
生きていくのかと思うと尚更やる気は起きず
やりたくないことを
やり続けることが当たり前になり
自己主張もせず、自分を過小評価して
現状以上を望まないようになっていくかもしれません。

プライベートを充実させることで
うまくバランスを取っている同僚を見て
羨ましいとは思うものの
自分はどうしたらよいのかわからず、
結局、会社と自宅を往復する日々が続き、
あっという間に月日が経過してしまう。

このような悩みをもっている人は多いかもしれません。

では、
このような悩みを解消し「やる気」が生まれ
人生を楽しめるようになるにはどうしたらよいでしょうか?

それはまず、
自分がどんな現在地にいて、何を感じ、
どこに向かおうとしているのかを
明確にする必要があります。

今の自分がやり続けていることは
本当にやらなければならないことなのでしょうか?

冷静に自分自身をみてみると、
勝手な思い込みで、思い込みの
真実を創りあげていることは多いです。

実際に殆どの人間は
自分が創りだしたホログラムの中で生きています。

真実・現実・事実・思い込みを
切り分けることさえできずに
思い込みの論理展開を繰り広げ、
思い込みの中で生きているのです。

ホログラムを全てほどき、
自分と自分の宇宙がほどけた究極のひとつそのもの。

「自分と自分の宇宙がない状態」

すなわち、
スクリーンの外、ゲームの外に出てから
今この世界を再創造することが大切です。

ひとつそのものの自分が中心主体となり、
自分でゲームを設計し、
自分のゲームを楽しむことで
「やる気」は生まれてきます。

認識技術は、このように
自分が味わってみたい感情やビジョン、
夢、価値などを自ら設計・企画して
自分のゲームを楽しむことができる技術です。

いつもワクワクしながら
無限のやる気が伴う生き方に
案内できる技術でもあります。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。


▼超未来塾「AI(人工知能)を超える人間力とは?」

食事会形式でノ・ジェスと直接交流できる場です。
未来へ繋がる場として、ぜひご活用ください。
初めての方のご参加も心より歓迎いたします。

⇒ http://www.noh-jesu.com/news/1370

Memory 〜記憶から自由に解き放たれて

みなさんこんにちは。

観術と音楽をこよなく愛し

美学実践に邁進するさわゆうです。


お昼のインフォメーションというか、

この曲をシェアします。


ミュージカルのCatsよりMemory。

このネコのやりとりが私は好きで、

あるところ暗闇から抜け出すときの

モチベーションにもなっています。


Youtubeはこちらです。

https://youtu.be/FWNWt3kiTWc


午後も頑張りましょう🌟



Memory
– Susan Boyle
from Musical Cats

Midnight
Not a sound from the pavement
Has the moon lost her memory?
She is smiling alone
In the lamplight
The withered leaves collect
at my feet
And the wind begins to moan

Memory
All alone in the moonlight
I can smile at the old days
I was beautiful then
I remember
The time I knew what happiness was
Let the memory live again

Every street lamp
Seems to beat
a fatalistic warning
Someone mutters
at the street lamp gutters
And soon it will be morning

Daylight
I must wait for the sunrise
I must think of a new life
And
I mustn’t give in
When the dawn comes
Tonight will be a memory too
And a new day will begin

Burnt out ends of smoky days
The stale cold smell of morning
A street lamp dies,
another night is over
Another day is dawning

Touch me
It’s so easy to leave me
All alone with my memory
Of my days in the sun
If you touch me
You’ll understand
what happiness is
Look a new day has begun

モリー(記憶)
スーザン・ボイル
ミュージカル・キャッツより

真夜中
道路からの音じゃないわ
月はその記憶を失ってしまったの?
彼女は1人で笑っているわ
ランプの明かりの中で
枯れた木の葉が私の
足元に集まる
そして風がうなり声をあげ始めるの

モリー
月光の中全ては一人ぼっちで
私は過去に笑いかけるの
私は美しかったわ
思い出す
何が幸せかを知った時の
その記憶を再び蘇らせるわ

道の街灯たちが
素晴らしい事への警告のリズムを
刻んでいるみたい
誰かが、
道のランプの溝に対して呟く
そしてそれはすぐにうめき声に変わるわ

陽の光
日の出を待たなくちゃいけない
新しい人生を考えなくちゃいけない
そしてそれに、
のめりこんではいけない
夜明けがくると
今夜もまた、記憶になってしまう
そして新しい1日が始まるのよ

煙たい日々の疲弊は終わる
汚れて寒い匂いのする朝
道の街灯は死んで、
また1つの夜が終わるわ
新たな日が始まっている

私に触れて
私を追いやることはとても簡単だわ
記憶とともに、全てが一人ぼっちで
太陽の下での私の日々は
もしあなたが触れてくれるなら
あなたは、
幸せとは何かを知るでしょう
さあ、新しい1日が始まったのよるとき




天の気と私の気〜5つの気を高めよう〜

おはようございます。

観術と音楽をこよなく愛し

美学実践に邁進するさわゆうです。


今朝は、あるスピリチュアルパートナーからメッセージを受けました。天の気と私の気についてです。


今朝、皆さんがいらっしゃる地域は

どんな天気ですか?




天の気と私の気

〜5つの気を高めよう〜



太陽が昇る晴れの日は


希望と活力の増加と共に、


≪富の気≫を受けよう。



月が昇る晴れの夜は


想いと癒しの力を高め


≪愛の気≫を受けよう。



強きも弱きも雨が降る日は


不安を制する0の力を高め


≪好転の気≫を受けよう。



太陽と月が雲で隠れる日は


真実を見る力を高め


≪成功の気≫を受けよう。



風が強く吹く日は


内なる魅力を多く放ち 


≪絆の気≫を受けよう。



すべて、1つの動きからくるメッセージです。1つの動きのパターンから、5つの要素が生まれてきます。


1を理解し、5を制する。

陰陽五行思想とも繋がることかもしれません。


毎朝の気づきや出会いに感謝いたします。

お読み頂きありがとうございました😊




Noh Jesu 超未来塾〜4月19日(木)19時

みなさん。こんにちは。


観術と音楽をこよなく愛し

美学実戦に邁進しておりますさわゆうです。


お昼タイムはインフォメーションタイムにしようかなと思います。


2017年からスタートしました

Noh Jesu超未来塾。


毎回濃度が高く、

問題意識や美意識の高い方々にご参加頂いております。


そんなこともあり、主催者である私も

問題意識や美意識を磨くべく

余念なくありたいと思う今日このごろです。


次回東京開催は


●4月18日(水)12:00ー15:00


●4月19日(木)19:00ー22:00


●4月21日(土)12:00ー15:00


になっております。


私も19日の夜に担当していますので、

是非、お時間許されましたらご連絡いただけたら大変嬉しく思います。


ちなみに、19日(木)の夜の会は私が親しくしております女医さんがいらっしゃいます。長きに渡り、癌のターミナルケアについて取り組んで来られた方でもあります。


尊厳ある社会を創る、

新しい人間の美学、哲学を

ご堪能いただけたら幸いです🌟


心で人を癒し

心で人を魅了する


そんな風にありたいですね。

お読みいただきありがとうございました。



☪️超未来塾の詳細はこちらになります。


▼超未来塾「AI(人工知能)を超える人間力とは?」

食事会形式でノ・ジェスと直接交流できる場です。
未来へ繋がる場として、ぜひご活用ください。
初めての方のご参加も心より歓迎いたします。

⇒ http://www.noh-jesu.com/news/1370

生産活動の邪魔をする2つの問題とは?〜NohJesuメルマガより

おはようございます。

観術と音楽をこよなく愛して

美学実践に邁進するさわゆうです。


今朝はNoh Jesuメルマガに、

新年度ならではのヒットする内容がありましたから、

みなさんにも共有させていただきたいと思います。


ある方のブログを拝読させていただきながら朝一に書けたらいいなあと思いつつ、この時間の投稿からはじめてみようかと思います。


一歩一歩。



■■コラム 生産活動の邪魔をする2つの問題とは?

新年度になり
目標計画を立てたけど達成までの道は厳しく
目標と現在地の格差に悩んでいる
という営業マンがいました。

もっと生産性を高めて
結果を出していく必要があるけど、なかなか
モチベーションが湧かないということでした。

現代はグローバル化により
競合他社が無数にあるので、
自社商品の差別化はしずらいと思います。

業績も毎年上乗せした目標を
達成していかなければならないなど、
ビジネス空間は本当に厳しい状況です。

今までは、義務感や
目標達成した時のインセンティブ
または上層部からの圧力などによって
半ば無理やりモチベーションを
つくり出して何とか行動してきましたが、
もうそれらのやり方では続かないと
思われている方も多いと思います。

では、
どうしたら生産性を高めることができるのでしょうか?

それは人間の生産活動の邪魔をする
2つの問題に焦点をあててみることです。

1つ目は、モチベーションの問題ですが、
これは言い換えると「主体性の拡張」の問題です。

5感覚認識の体人間が主体では
「なぜ生きるのか」の答えがわからず、
行動するモチベーションもなかなか持続できません。

主体の変化によって目的も行動も変わるので
本当の自分である心人間へと主体を
大きく変化させて「なぜ生きるのか」の
存在目的を明確に持つことができたときに
持続的なモチベーションが湧いてきます。

2つ目は「どう生きればいいのか」という
「意思決定」の問題です。

5感覚が認識する
錯覚現実につかまれている状態では、
3次元の迷路に
はまり込んでいるようなもので、
全体が見えず意思決定に必ず問題が生じます。

立体スクリーンの外に出て、
人間は何を知り、何を実践し、
何を希望すべきかについての
明確な答えをもった状態になれば、

どんな主体(誰が)で
どんな目的のために
どんな行動をするのか

という正しい配列を
わかって意思決定することができます。

これらをベースに持って
仕事の方向性を決めていくことです。

そうすることで
根底から湧き上がるモチベーションにより
生産性の高い実践ができるようになります。

本日も読んでくださり
ありがとうございました。


▼超未来塾「AI(人工知能)を超える人間力とは?」

食事会形式でノ・ジェスと直接交流できる場です。
未来へ繋がる場として、ぜひご活用ください。
初めての方のご参加も心より歓迎いたします。

⇒ http://www.noh-jesu.com/news/1370

▼NR1Dayセミナー

認識技術(観術)を知るための入口!!
現実とは何か?
問題の根本原因を明確にするセミナーです。
「真実を知る鍵」をお伝えします。

⇒ http://www.nr-japan.co.jp/service/nr1day

▼認識セミナー

認識技術(観術)の全体像が掴めます!!
真実とは何か?
有の時代から、無を活用する時代へ
「真実への扉の開け方」をお伝えします。

⇒ http://www.nr-japan.co.jp/service/recognition

▼Industry5.0セミナー

認識技術(観術)のエッセンスが全て詰まった特別プログラム!!
意識の作動原理、宇宙の作動原理とは?
ポストIT時代の認識二次産業構想!
「新しい現実の創り方」をお伝えします。

⇒ http://www.nr-japan.co.jp/service/industry5

▼Kanjutsu TV

多彩な動画コンテンツを続々配信中!
観術を理解し日常で活用するためのエッセンスがここに!

⇒ http://www.nr-japan.co.jp/service/kanjutsu

▼書籍のご紹介
⇒ http://www.noh-jesu.com/book

▼(書籍)宇宙一美しい奇跡の数式 特設サイト
 ご好評につき重版決定!!
⇒ http://www.noh-jesu.com/kiseki-no-sushiki

スペシャルサイト
「無」を活用した人材がAI時代の先を牽引していくトップランナーになる!
⇒ http://special.nr-grp.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお読みいただきありがとうございました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Noh Jesu(ノ・ジェス)

オフィシャルサイト
⇒ http://www.noh-jesu.com/

オフィシャルブログ
⇒ http://blog.noh-jesu.com/

フェイスブック
お友達申請&フォロー大歓迎です!
⇒ https://www.facebook.com/noh.jesu

メルマガ登録フォーム(ぜひ多くの方にお知らせください)
⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/18946_sacb_3/index.do

お問合せやご意見・ご感想はこちら
⇒ info@nr-grp.net

バックナンバーはこちら
⇒ http://magazine.noh-jesu.com/

配信解除はこちら
⇒ https://f.msgs.jp/webapp/form/18946_sacb_5/index.do

春の小川はさらさらいくよ♪ー春のうたと私ー


春の小川     作詞:高野辰之  作詞:岡野貞一


春の小川は さらさら行くよ

岸のすみれや れんげの花に

すがたやさしく 色うつくしく

咲けよ 咲けよと ささやきながら


春の小川は さらさら行くよ

えびやめだかや 小鮒のむれに

今日も一日 ひなたでおよぎ

遊べ 遊べと  ささやきながら



春の小川」(はるのおがわ)は、1912年に発表された文部省唱歌

初めて掲載されたのは『尋常小学唱歌 第四学年用』。歌詞の改変は2回。国民学校小学校で現代まで100年以上にわたって教えられ続け、世代を越えて歌い継がれています。二部形式で書かれた楽曲です。


優しく、小川のせせらぎが花や魚たちに語りかけるようで心が癒されます。


SAWAYUの“SAWA”は“沢”。


沢は川よりも細く、

人の手が加わっていないところが多いようです。


ありのまま

自然のそのままの姿を表していると

感じてみるときに


この詩の中の小川の水のように、

自然に語りかけ、

自然を育むことができる“私”でありたいと思ってこの詩を選びました。


この詩の中の小川はどこかということで、

作詞家の高野辰之さんの生まれ故郷である長野県か、この詩ができた当時、作者がお住まいになられていた今の代々木5丁目あたりか

という説があるようです。


ご本人のみぞ知るところであると思いますが、どちらも含まれているかなと思ったりします。


ところでこの詩は2回ほど歌詞が改変されています。


一番はじめはこちらでした。


一、

春の小川はさらさら流る。

岸のすみれやれんげの花に、

匂いめでたく、色うつくしく

咲けよ咲けよと、ささやく如く。


二、

春の小川はさらさら流る。

蝦やめだかや小鮒の群に、

今日も一日ひなたに出でて

遊べ遊べと、ささやく如く。


三、

春の小川はさらさら流る。

歌の上手よ、いとしき子ども、

声をそろえて小川の歌を

歌え歌えと、ささやく如く。



そして、1942年。文語体から口語体に改変されました。当時は小学校5年生から文語体を使うということで、3年生の教科書に載せるには口語体にするのがいいという判断だったようです。少し、柔らかくなりました。



一、

春の小川は、さらさら行くよ。

岸のすみれや、れんげの花に、

すがたやさしく、色うつくしく

咲いているねと、ささやきながら。


二、

春の小川は、さらさら行くよ。

えびやめだかや、小鮒の群れに、

今日も一日ひなたでおよぎ、

遊べ遊べと、ささやきながら



そして、1947年。冒頭にあげた詩になります。“咲けよ 咲けよ” “遊べ 遊べ”と韻が踏まれていますね。ところでお気づきでしょうか。初期にありました3番目の詩が、1942年に削除されています。なぜなのでしょう。唱歌の基本があるのでしょうか。また調べてみます。


一、

春の小川は、さらさら行くよ。

岸のすみれや、れんげの花に、

すがたやさしく、色うつくしく

咲けよ咲けよと、ささやきながら。


二、

春の小川は、さらさら行くよ。

えびやめだかや、小鮒の群れに、

今日も一日ひなたでおよぎ、

遊べ遊べと、ささやきながら。




私も一つ、歌づくりについては大きなミッションを抱えています。


出会ったお一人お一人の意志を

ひとつの詩に描いて

音に紡ぎあげ

歌うこと

奏でること


何というか 人を神と捉えるのなら


神と神との出逢いを約束する場を

音楽の中に投じたいのです。


そんな理想を我が師に伝えましたら



「夢見る力と決意の仕方はいつも超一流ですね。


あとは実力&感性が伴えば名実共に無手勝流達人です。」


と。


まったくもって仰る通りです。

2018年は、音について、基本の中の基本を

抑えることにのみ終始しそうです。


真理真実に生きるスタイルを安定させる中で、音楽の道も少しずつ少しずつ


筍が竹に成長するように

ひとつひとつの節を大事に

学んでいきたいと思います。


まずは心をすっきり

わくわく


心のアーティストになりましょう。



今日も読んでいただいて

ありがとうございます。

心から感謝申し上げます。



参考ブログ

『世界の民謡・童謡 』

http://www.worldfolksong.com/sp/songbook/japan/ogawa.htm